お友達紹介キャンペーン

20184/15

オーナー:COVACO.owner.kt

Free”Q”で建てる「安らげる場所」 ④

三回目の打ち合わせはクリスマス・イブの日でした。スタッフの皆さんにとっても、ご家族との団欒があったハズなのに、この日も13時から18時過ぎまでの長丁場になってしまい本当に申し訳なかったです(´Д⊂ヽ

で、家相以上に我が家の最大の問題は夫婦そろって片付けが出来ないこと…

特にキッチン周りの状態は最悪で、物が入らないからと棚を作っても、すぐに物が溢れてしまう状態(-“-) 

インスタとかRoomClipとかでは、こんな↓ “見せるキッチン収納”が主流になっているようですが…

我が家には絶対無理ムリ! 

いっそキッチン収納は見えないように蓋をしてしまいたいというのが私の希望でした。

理想はこんなヤツ↓(笑)

でも、こんなカップボードでも結構なお値段するんですよね(^^;) 

しかも、全然スペース足りないし… 

やはり、造作で大工さんに収納棚を作って貰うのが一番の近道になりそうです。

蓋…じゃなくて扉はIKEAのPAXシリーズを流用すれば安く済みそう♪

 

坂本さん「梱包を考えると3m近い長さになると思うんですが、買って帰れますかぁ?」

私「む、無理っすね」(;´Д`)

坂本さん「大工さんがPAXを取り付けることは出来ると思いますが、綺麗に収まるとは限らないかもしれませんし…」

私「ですよねぇ」(*´з`)

坂本さん「お高くはなりますが、特注でポリカーボネート製の引き戸を作ることもできますよ…」

 実際、IKEAの送料ってかなり高いし、じゃあレンタカーでハイエースを借りて、燃料を入れて高速代も払って… って考えたら全然安くな~い!(TДT)

私「それでオネシャス!」<(_ _)>

やっぱり見た目も大事ですし、ここは予算を無視して坂本さんの提案に乗ることにしました。

その結果、幅250cm×奥行70cm・高さ2250cmもの巨大キッチン収納が確保できましたよ♪

今まで使ってきたロータイプのカップボードを下段に収納し、上には造作の稼働棚が3段あります。これだけ容量があれば、来客時には引き戸を閉めて見苦しい部分をお見せしなくても済みそうです( *´艸`)

ちなみに冷蔵庫も奥のパントリーに設置するので、ごちゃごちゃな中身を隠しておけるんですよ(^-^)v

これでも収納しきれないなら断捨離を決行するしかないですね!

 

優秀なスタッフさん達のお陰で どんどん理想のCOVACOに近づいてきましたよ(*^▽^*)

いよいよ、次回完結…です(=゚ω゚)ノ