お友達紹介キャンペーン

20184/14

オーナー:COVACO.owner.kt

Free”Q”で建てる「安らげる場所」 ③

閑話休題

二回目の打ち合わせは開口一番に妻が経緯を説明して、間取りの再変更をお願いする所からスタート<(_ _)>

坂本さん「家が建って住み始めてから、何か問題が起こった時に、私たちも間取りをその理由にして欲しくないですから」

と、間取りの変更を快諾してくださいました。これで懸案の“鬼門問題”も何とか解決されそうです(;´∀`)

で、自業自得ではありますが、勝手口がキッチン側に戻ったせいで、冷蔵庫の置き場所が厳しい状況になってしまいました。もともと妻には寝室にクローゼットと、和室に布団や座布団を収納できる押し入れが欲しい、出来ればパントリーも欲しい…という希望がありました。

前回の打ち合わせの時に8畳の寝室を6畳にして、それぞれの部屋からアクセスできる収納を1畳づつ確保して頂いたのですが、さすがにパントリーまでは作れない感じで諦めていたんですね。

ここで、坂本さんから突拍子もない提案が!

坂本さん「もしもご主人さんがOKでしたら、ガレージ側に押し入れを作ることもできますよ」

私「??」

坂本さん「そうすれば1畳ほどのパントリーと冷蔵庫置き場が作れるのですが…」

妻「!!」

そもそも収納しきれていないキャンプ&登山用品をスマートに片付けたいという私の切なる希望からガレージ付きのファンクを選択していた経緯があったのですが、ここで妻から「ねぇ、ガレージってこんなに広さ必要なの?」という鬼のような呟きが(*´Д`)

私「ま、まあ、5畳もあれば十分かな?」(*´з`)

妻「じゃあ、ここに押し入れを作ってください!」(*^^*)ニコニコ

坂本さん「わかりました♪」(*^^*)ニッコリ

私「・・・」(;´Д`)

こうして女性の女性による女性のための理想的な間取りが完成しました。

これからBinO松江で家を建てられる旦那さん、ここは男にとってアウェイですよ!(笑)

冗談はさておき、魔法のような坂本さんのアイディアで収納×2+パントリー1が確保されました。

ホント凄いでしょ?

また一歩、我が家のCOVACOが「安らげる場所」に近づいた気がした打ち合わせでした。