お友達紹介キャンペーン

BLOG
ホーム / blog / 家づくりお役立ち情報 / ≪お役立ち≫増税で何が変わる? 支援策『すまい給付金』編

2019.03.01 Fri

≪お役立ち≫増税で何が変わる? 支援策『すまい給付金』編

住宅購入において大きく4つの対策が、現時点で決まっています✨

前回に引き続き、全4回の増税支援策について、今回は2回目の「すまい給付金」についてお伝えします😉👌

 

①【住宅ローン減税】の控除期間が3年延長

②【すまい給付金】が最大50万円に拡充 ⇐今回のテーマはこちら

③【次世代住宅ポイント】を最大35万円相当還元

④【贈与税非課税枠】が最大3,000万円に拡大

 

住宅購入において消費税が10%になるのは、「今年の4月以降の契約」かつ「今年の10月以降に引渡しされた住宅」が対象です。
(今年3月までの契約または9月末までに引渡しされた住宅は消費税8%が適用となる)

 

※前回の記事

≪お役立ち≫増税で何が変わる? 支援策『住宅ローン減税』編

 

■すまい給付金とは?

そもそもすまい給付金制度は、消費税8%に増税されたタイミングでできた増税に伴う購入負担を減らす為の制度です。

 

給付金は、収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎額が決まり、年収が低いほど多く支払われます。

 

住宅ローン減税と何が違うの?

住宅ローン減税は、支払う所得税額に応じて減税されるので、年収が高いほど減税額が多くなります。

一方、住まい給付金は、年収が低いほど給付金額が多くなります。

 

*条件等、さらに詳細については国土交通省のサイトをご覧ください。

すまい給付金制度

 

 

■消費税10%になると何が変わる?

消費税8%の現在は最大給付額が30万円ですが、10%の場合は最大50万円になります。

さらに、10%になることで対象者の年収の上限が上がります。

なお金額や上限は、収入の種類や家族形態などにより異なる為、シュミレーションされることをお勧めします。

 

*給付金額のシュミレーションは以下のサイトより

住まい給付金シュミレーション

 

以上、すまい給付金についてでした✨

 

次回は、③【次世代住宅ポイント】を最大35万円相当還元についてUPします

 

 

※図:国土交通省『すまい給付金』より引用

 

<BinO松江の情報はこちらでチェック>

*Instagram*

BinO・FREEQHOMESの施工事例がたくさん✨

以下よりご覧いただけます♪

 

*LINE@*

完成見学会・イベント・お得情報をいち早くGET😊!!

以下よりお友達追加いただけます♪

友だち追加 

 

*資料請求*

同封の実験キットで、無垢材の温かさを体感😊✨

BinOの想いがダイレクトに知れるコンセプトBOOKも‼️

 

資料請求はお気軽に♪⇒ 詳細を見る