小屋office D.I.Y.☆ / BinO松江
STAFF BLOG

2016.05.17 Tue
小屋office D.I.Y.☆


おはようございます

先日ALLenの看板D.I.Y.をご紹介しましたが、実は小屋でもD.I.Y.が行われていたのです

それは、何かというと・・・

IMG_0786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

officeから廊下へ続く扉です

こうやって両面から塗装ができるようにすれば、時間も短縮できますね

塗料はもちろん、アニースローンチョークペイントなわけですが、こちらの塗料、かなり粘土質なので一度で綺麗に色がのるのはもう皆様ご存知かと思いますそのぶん普通の塗料みたくすーーっとは塗れないので扉みたいな大きなものは少し疲れます(笑)今までは端材などにしか塗ったことがなかった為こんな大きなものは初めてでした

そしていつもはテーブルの上に置いて塗っていたので、このように塗る物を縦にして塗る!というのも初めてでした

うーん、さすがにポタポタと床に落ちますねぇ~(笑)でも、下にビニールを引いていたので大丈夫でしたー

「あー疲れるー」とか言いながら2人でなんとか塗り終えました

 

IMG_0794

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに見えているのがもとの無塗装扉で、手前が塗装したものです

この後にアンティーク塗装を施すわけですが、これでも十分いいかんじですよね??!

でもやっぱりアンティークペイントはしたいよねーということでこうなりました☆

IMG_0796

 

あっという間にアンティークな扉に変身してくれましたなんておしゃれなんでしょう~

アニースローンさまさまです

またこの塗料を使ったワークショップも考えていますので、扉塗ってみたいなーとか、あの棚塗ってみたいなーとかあれば是非参加して下さいね本当に簡単にできるの?とお考えの方、本当なんですよー騙されたと思って是非体験してくださいね

 

 

さて、1枚塗り終わりましたが、小屋officeには3枚扉がありますので・・・あと2枚塗らなければなりませんーーー次は何色にしようかなーと考え中ですわくわく

 

カテゴリー:DIARY|Post:2016.05.17 Tuesday 13:18|

MODEL HOUSE



松江モデルハウス

「家族同士の自然なコミュニーケーションを育みたい」という想いから、 空間を共有できるスキップフロア構造を採用しています。コンパクトな外観からは想像できないのびやかな開放感には、はじめて訪れる誰もが驚きの声をあげるほど。家に抱くたくさんの理想をギュッと詰め込んだ「魔法の小箱」BinOを、ぜひお楽しみください。


MORE


出雲モデルハウス

9号線沿いで、様々な場所へアクセスしやすく、暮らしやすい出雲芦渡に出来た平屋の家。敷地面積を贅沢に使用した、平屋一戸建ては、広々と開放的なのに、穏やかな空気が流れています。


MORE
MODEL HOUSE



松江モデルハウス

「家族同士の自然なコミュニーケーションを育みたい」という想いから、 空間を共有できるスキップフロア構造を採用しています。コンパクトな外観からは想像できないのびやかな開放感には、はじめて訪れる誰もが驚きの声をあげるほど。家に抱くたくさんの理想をギュッと詰め込んだ「魔法の小箱」BinOを、ぜひお楽しみください。


MORE


出雲モデルハウス

9号線沿いで、様々な場所へアクセスしやすく、暮らしやすい出雲芦渡に出来た平屋の家。敷地面積を贅沢に使用した、平屋一戸建ては、広々と開放的なのに、穏やかな空気が流れています。


MORE